MagicPlan

部屋を撮影するだけで平面図を自動作成! 家具の配置もできる、模様替えや引っ越しに役立つ無料アプリ

Magic Planは、iPhoneやiPadのカメラで室内を写真撮影するだけで自動的に部屋の平面図を作成できる無料アプリです。作成した平面図には家具を配置することもできるので、模様替えや引っ越しの前に、家具をどのように置くべきか試してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • カメラで部屋を撮影するだけで平面図を作成できる
  • 作成した平面図に家具を配置することが可能
  • 平面図は画像ファイルとして出力もしくはウェブ上で表示が可能

反対票

  • アプリの操作方法は英語で表示される

秀逸
9

Magic Planは、iPhoneやiPadのカメラで室内を写真撮影するだけで自動的に部屋の平面図を作成できる無料アプリです。作成した平面図には家具を配置することもできるので、模様替えや引っ越しの前に、家具をどのように置くべきか試してみてはいかがでしょうか。

Magic Planを起動すると、「My Plans」「New Plan」「My Account」「Settings」の4つのメニューが現れます。平面図を新規作成するには「New Plan」を選択。家やアパートなど「居住用(Residential)」かオフィスや倉庫など「商業用(Commercial)」かを選び、「New Room」をタップすると「Capture」ボタンが現れます。この「Capture」をタップし、部屋が何階にあるか、寝室やダイニング、会議室やコピー室など部屋の種類を選択すると、カメラ画面に切り替わります。カメラ画面には部屋の隅に合わせる「ポインター」が表示されているので、カメラを持って部屋の真ん中に立ち、同じ場所にとどまったまま部屋の隅にポインターをあわせてタップします。部屋の隅が家具などで隠れていても、だいたいの感覚でポインターにタップすれば、実際に近い平面図を作成することができます。ドアの位置ではドアのアイコンにタップします。平面図には長さも表示されており、セッティングのメニューでメートル表示とインチ表示を切り替えられます。また、フリーで平面図を描くこともできます。

Magic Planで作った平面図には、手持ちのテーブルやいすなど家具の寸法を測って縦横のサイズを調整し、図上に配置することが可能なので、模様替えや引っ越しの際にたいへん役立つでしょう。また、作成した平面図はDXF、PDF、JPEG、HTMLのフォーマットで出力され、ウェブ上で表示することが可能です。

ただ、Magic Planは今のところ日本語で展開されておらず、英語で操作方法が表示されます。また、四角形の単純な部屋の平面図は簡単に作成できるものの、変わった形の部屋、収納場所や窓などを含めた詳細で正確な平面図を作成するためには、後で細かな調整が必要です。

Magic Planは、iPhoneやiPadのカメラを使って簡単に部屋の平面図を作成できる無料アプリです。

MagicPlan

ダウンロード

MagicPlan 4.1